食物繊維を摂取して中性脂肪を落としていこう

体重計を持つ人

レモンが大活躍

ビフォーアフター

摂り方を知っておく

健康でいるには、中性脂肪値が増えすぎないようにすることも大切です。既に中性脂肪値が高い人は、ダイエットをして数値を下げる努力をしましょう。中性脂肪値を下げるには、何よりも食事を改善することが重要になります。中性脂肪値を下げるのに効果的な食べ物を積極的に摂るようにしましょう。近年、ダイエットに有効と言われているのがレモンです。レモンと言えばビタミンCばかりが注目されますが、ほかにも有効成分は含まれています。中でも、レモンに含まれるポリフェノールには脂肪の吸収を抑える効果があります。その効果の高さから、ダイエットに欠かせない健康食品と言われるようになりました。しかし、効果を最大限引き出すための摂り方を知っておく必要があります。レモン汁をそのまま飲むのがベストですが、酸っぱくて飲めない人も多いでしょう。その場合は、オリゴ糖を加えるようにしましょう。しっかり甘味がプラスされるだけでなく、腸を整える作用もあります。一石二鳥と言えるでしょう。もちろん、飲むタイミングも大切です。食事が終わってから飲んでも構わないですが、やはり食前に飲むのがベストでしょう。お腹がふくれて、食欲が抑えられるからです。また、間食の誘惑に負けそうなときも、レモン汁を飲むと良いでしょう。ただし、胃腸が弱い人は、食後に飲むようにしましょう。食前に飲むと胃腸に負担がかかります。胃に何か入っているときに飲めば、荒れることもないです。