食物繊維を摂取して中性脂肪を落としていこう

ウエストを測る人

脂質異常症を避けるために

中性脂肪が増える理由の大半は暴飲暴食です。すぐにダイエットを始めましょう。ダイエットは食事の仕方と何を食べるかが重要になります。三食きちんと食べることを基本としましょう。そして、大豆製品を毎日食べることがポイントになります。

適度にダイエットをしよう

女性

摂取したい栄養素

中性脂肪は何かと悪者扱いされますが、生命を維持するために必要です。しかし、増えすぎると動脈硬化に発展するので注意しましょう。中性脂肪を増やさないためには、適度なダイエットを行うことが必要です。中性脂肪を早く減らそうと食事を抜く人が多いですが、これはやめましょう。欠食すると太りやすくなるので注意することです。しかし、仕事が忙しくてどうしても食事が不規則になってしまう人もいるでしょう。そのような人には健康食品がおすすめです。中性脂肪を減らすのに役立つ健康食品を知っておきましょう。昔から知られているのはDHAやEPAのサプリメントです。血をサラサラにしてくれるので、中性脂肪が滞留するのを防いでくれます。しかし、魚臭くて摂取しにくいものもあるので苦手な人も多いです。その場合は、食物繊維のサプリメントを摂取しましょう。最近では、便秘を解消する効果が高いことが知られるようになり、多くの女性から圧倒的な支持を得ています。美容の維持に欠かせない栄養素と言われるようにもなりました。しかし、中性脂肪を減らすのにも役立ってくれるので、メタボな中高年男性も積極的に摂取すべきです。また、黒豆も食べるようにしましょう。黒豆にはアントシアニンと言うポリフェノールが豊富に含まれています。これには中性脂肪だけでなく、悪玉コレステロールも減少させる効果があります。その効果の高さから、ダイエットに役立つ天然の健康食品と呼ぶ人も多いです。

レモンが大活躍

ビフォーアフター

中性脂肪値を下げるのに役立つのがレモンです。脂肪の吸収を抑える有効成分が含まれており、ダイエットに欠かせません。レモン汁は食前に飲むのがベストです。酸味が苦手な人は、オリゴ糖で甘みをプラスしましょう。

食生活の改善も重要

体重計とメジャー

中性脂肪値が高くなると、糖尿病や高血圧になる可能性が格段に高まります。中性脂肪値を下げる効果のあるものを食べるようにしましょう。野菜を食べることは基本です。青魚やナッツ類も役立ちます。とくに、クルミがおすすめです。